伐採・抜根業者の厳選比較5選!庭木や林木の処分依頼におすすめな口コミでも評判の業者を紹介!

庭木や林木の処分依頼におすすめ!伐採・抜根業者を厳選比較で紹介!

生長しすぎたり、枯れてしまった植木・林木を、素人判断で処分するのは危険でしょう。伐採には、のこぎりやチェーンソー、脚立など、取り扱いに十分注意しなければならないものも多く、このようなものを扱うには、それなりの技術力を要するため、プロの手によって処分する方が無難です。

ここでは、処分に困っている木々を伐採・抜根に関連するお役立ち情報や、おすすめ業者の紹介をしていきたいと思いますので、ぜひ参考になさってください。

おすすめ伐採・抜根業者5選!

庭のお手入れ屋さんの画像
自社施工で迅速対応&低料金を実現!1坪・1本から依頼OK

庭のお手入れ屋さんは、雑草や植木など庭の手入れに関する幅広いサービスを提供している業者です。自社施工を徹底することで迅速な対応とリーズナブルな料金設定を実現。また、アフターフォローには特に力を入れており、再発防止のための処理を施すことでトラブルを根本から解決してくれます。

庭のお手入れ屋さんの運営元は、水漏れサービスや害虫駆除サービスなどの事業も展開する企業です。そのため、庭の手入れ中に水道管やハチなどのトラブルが発生した場合でも、スムーズな対応が可能です。

庭のお手入れ屋さんの基本情報

サービス内容 ・草刈り、芝刈りなど雑草のお手入れ
・伐採、抜根など植木のお手入れ
料金 ・雑草のお手入れ 1坪あたり1,000円~
・植木のお手入れ 1本あたり5,000円~
会社概要 【運営会社】
株式会社 大智設備
【所在地】
兵庫県神戸市長田区長田町3-2-12 BLD.UEYAMA 3F
 

庭のお手入れ屋さんの詳細情報

【伐採を自分たちで行うのは危険!】

庭のお手入れ屋さんでは、伐採を自分でもできそうだと軽視してしまうのは厳禁とし、熟練のプロにお願いすることを呼びかけています。厚労省の調べによると、林業年齢別死亡災害状況は、令和元年の時点で33人が亡くなりました。・・・

【庭のお手入れ屋さんが多くの人たちに選ばれる理由とは?】

地域密着で仲介のない業者であるがゆえに、庭のお手入れ屋さんは、次の理由でこれまで実績を積み上げることに成功しました。 ■1本からでも対応OK! 庭のお手入れ屋さんでは、木1本からでも伐採・剪定・抜根を承っており、さらに・・・

【電話をかければすぐに直行!トラブルを即解決】

庭のお手入れ屋さんでは、電話相談を受けてすぐに、現場に直行できるよう心がけており、すべての工程が完了するまで、次の流れで作業にあたっています。①まずはお気軽に!無料で電話相談②熟練のスタッフが急行して最短30分で到着③ここまで無料!その場で見積もり ・・・

ベンリ社アップルの画像1
お客様満足度90%以上! 実績豊富な伐採業者

大阪・関西の地域密着型のアップルでは、10年以上の経験豊富なスタッフが、多数在籍しています。重機を使って、徹底した伐採・伐根を行っており、倒木の処分も対応するなど、徹底的な仕事ぶりと実績によって、お客様満足度は90%以上という高い反響を呼びました。

伐採・伐根以外にも、草刈りや空き家管理まで、幅広くサービスを展開しています。

ベンリ社アップルの基本情報

サービス内容 ・伐採
・抜根
・剪定
・草刈り、草取り、除草剤散布
・空き家管理サービス
料金 ・伐採 \7,000~/本
・抜根 \16,000~/株
・剪定 \500~/m
など
会社概要 【運営会社】
株式会社パワーライフコーポレーション
【所在地】
奈良店:奈良市三碓6丁目10-45
明石店:明石市大久保町江井島1650-2
 

ベンリ社アップルの詳細情報

【庭木のことで悩み中! アップルがおすすめの方】

アップルでは、このような要望に応え、倒木なども含めて、庭木を適切に処分しており、見積もりや相談だけなら、無料で承っています。このように、庭をしっかり整備できる仕事ぶりを・・・

【なぜアップルは庭木の伐採・抜根で評価されているのか?】

アップルは、目配り・気配りNo.1の伐採・抜根業者として、大阪・関西の地域密着型で運営し、利用者目線に立った、親切・丁寧なサービスに取り組んできました。草刈りやメンテナンスなど・・・

【アップルに伐採・抜根を依頼する流れ】

まずはホームページに記載されている電話番号から問い合わせるか、メールフォームも用意されているので、いずれかから相談してみてください。なお、個人・法人に関係なく業務を請け負って・・・

伐採110番の画像1
日本全国どこでも対応!24時間365日体制の窓口

伐採110番は、作業しづらい場所でも高品質なサービスを約束する、利用者満足度の高い仕事ぶりを提供している業者です。遠方での作業は立ち会い不要なので、現地まで同行できないという場合も、依頼人の状況や都合にあわせて、サービスを提案してもらえるでしょう。

現地調査・見積もりが無料で、さらに現場の状況・状態を確認したうえで適正な見積もりを提示しています。

伐採110番の基本情報

サービス内容 ・伐採
・間伐
・剪定
・草刈り
など
料金 ・伐採 \5,000~/本
など
会社概要 【運営会社】
シェアリングテクノロジー株式会社
【所在地】
〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
 

伐採110番の詳細情報

【日本全国で評判! こんなお悩みをあっという間に解決】

このような悩みの解決に取り組んできた結果、伐採110番は、「顧客満足度」「理想通りになった」「価格満足度」「ご利用シェア」といった、第三者評価機関の調査において・・・

【内訳がハッキリ! わかりやすい見積もり方法】

伐採110版は、庭木に関する悩みを解決するために、明朗会計にて1本あたり5,000円から、無料見積りで対応にあたっています。また、伐採費用は、トラブルがないよう、次の安心要素でサービスを提供してい・・・

【別途料金が必要なサービスについて】

もちろん、オプションなどの利用料金が別途発生するサービスもあります。それらを把握したうえで見積もりをとることが、トラブルを防ぐ転ばぬ先の杖となるでしょう・・・

oh!庭ya!の画像1
12万人の主婦が選んだ植木屋

oh!庭ya!では、「企業は人なり」というこだわりのもと、植木屋の職人としてではなく、サービス業として依頼人の一人ひとりと接し、人がすべて・人がもっとも大切と考える、伐採・伐根業者です。

顧客数6万件、施工実績は16万件、そしてリピート率は90%を誇っており、これまで12万人の主婦から支持を集めてきました。

oh!庭ya!の基本情報

サービス内容 ・植木・庭木のお手入れ(剪定)
・立木の伐採
・植木・庭木の消毒
・庭木・生垣の刈込み
など
料金 ・立木のお手入れ \2,000~/本
・植木・庭木の伐採 \1,000~/本
・植木・庭木の消毒(15㎡) \3,000
・生垣の刈込み(1m) \500
など
会社概要 【運営会社】
株式会社oh庭ya
【所在地】
名古屋本社:〒463-0025 愛知県名古屋市守山区元郷1丁目205
東京本社:〒106-0032 東京都港区六本木3-15-11
 

oh!庭ya!の詳細情報

【おにわやからの伐採のアドバイス】

おにわやでは、伐採や幹途中までの半伐採など、依頼人の要望にあわせ、樹木を伐っています。安心・便利・納得がいく明瞭な価格設定でサービスを展開しているため、検討の際に役立てることができる・・・

【庭木・生垣の刈り込みについて】

生垣は、古くから敷地を区切るための目隠しにもなるよう、設けられています。近年では、レッドロビンのような華やかさのある生垣や、コニファーとあわせて色や質感の違いが楽しめるようにしている家庭も・・・

【植木・庭木を剪定でお手入れ】

剪定は、風通しをよくするために木の枝を伐って形を整える、お手入れ方法です。見た目がスッキリするだけでなく、風通しが改善することで、ハチの巣ができにくくなったり・・・


oh!庭ya!の口コミ・評判

oh!庭ya!さんのおかげで我が家の庭がきれいさっぱり‼️
ありがとうございます😃

引用元:https://twitter.com/

恥ずかしながら自社での草抜き清掃に手が回らず、お庭の救世主『Oh!庭ya!』さんにお願いして来てもらいました‼以前鎌倉の自宅の除草をお願いしたときの対応とクオリティが素晴らしかったのでお願いしました!あと、名前がいい!

引用元:https://twitter.com/

ベンリ―の画像1
庭木の伐採から家のことなら何でも解決!

ベンリーは、樹木の剪定や伐採をはじめ、庭師に頼むほどではない庭木の手入れから、しっかりした庭づくりにまで幅広く対応する業者です。ガーデニングのサポートも含めて、庭全体のコーディネートをすることもできるでしょう。

草刈り・草取りは、専用機を使用したスピーディーな作業から、機械が使えない場所は手作業をするなどして丁寧に対応し、防草シートの施工にも応じています。

ベンリ―の基本情報

サービス内容 ・樹木の剪定・伐採
・病害虫対策
・草取り作業
・防草シート施工
など
料金 記載なし
会社概要 【運営会社】
株式会社ベンリーコーポレーション
【所在地】
〒452-0001 愛知県清須市西枇杷島町古城2丁目10-1
 

ベンリ―の詳細情報

【機械や手作業で行う雑草対策】

春~秋にかけて、雑草は放置してしまうと、あっという間に背丈ほどの高さまで伸びてしまうでしょう。そのままにしてしまうと、害虫が発生してしまうこともあります・・・

【憧れのガーデニングも対応! 庭木の手入れ】

庭師に依頼するほどでもない庭木の手入れから、しっかりした庭造りまで、ベンリ―では幅広く要望に応えることが可能です。ガーデニングのサポートなども含め、庭全体のコーディネートにも対応可能・・・

【その他害虫駆除サービス】

ベンリーでは、庭木の健康に害を与える毛虫などのほかにも、生活を脅かす害虫の駆除も、サービスのひとつとして提供しています・・・

その他伐採業者一覧

お庭の生活救急車

お庭の生活救急車の画像

基本情報
住所 大阪府 大阪市中央区 瓦屋町1丁目14
TEL 0120-286-365
公式サイトURL
https://niwa-seikatsukyukyusya.com/felling/osaka/
植木屋 松正

植木屋 松正の画像

基本情報
住所 兵庫県宝塚市星の荘22-23
TEL 0797-84-5569
公式サイトURL
https://www.matsusyoweb.jp/price/logging/
smileガーデン

smileガーデンの画像

基本情報
住所 愛知県稲沢市馬場1-96番地
TEL 0120-4128-11
公式サイトURL
https://www.smile-garden1128.com/area/osaka-sakai.php
城造園

城造園の画像

基本情報
住所 大阪府堺市西区上野芝向ケ丘町2丁6-3 テネリージ向ケ丘103
TEL 072-248-8189
公式サイトURL
https://www.jo-zouen.com/
便利屋アイアットサービス

便利屋アイアットサービスの画像

基本情報
住所 大阪府寝屋川市宝町4-9
TEL 072-812-3820
公式サイトURL
https://aiatservice.com/
杉山造園

杉山造園の画像

基本情報
住所 大阪府東大阪市立花町15-14
TEL 090-8196-6128
公式サイトURL
http://www.sugiyamazouen.com/
造園社みやび

造園社みやびの画像

基本情報
住所 大阪府枚方市氷室台1-16-1
TEL 072-380-9828
公式サイトURL
http://www.niwasi.net/
清樹園株式会社

清樹園株式会社の画像

基本情報
住所 兵庫県宝塚市星の荘22-23
TEL 0797-84-5569
公式サイトURL
https://seijuen.co.jp/

植木が生長し過ぎてしまうと、処分は大がかりなものになってしまうでしょう。そして実際に取り組んでみると、限界を感じてしまう方もいらっしゃると思うので、伐採・抜根業者には、どんなことができるのか、詳しく説明したいと思います。

伐採・抜根をしないことで発生するリスクって?



草木の処分や手入れをしないままだと、いずれさまざまなトラブルを引き起こす、原因となってしまうでしょう。ここでは、伐採・抜根にまつわるトラブルについて紹介させていただきます。

倒木

枯れたままの木を放置してしまうと、腐敗した部分がどんどんもろくなり、そこから倒れてしまう危険性があります。予期せぬ倒木によって、怪我をしてしまったり、最悪亡くなってしまうようなことも考えられるでしょう。

幹が枯れている・腐っている、根が切れている、幹が大きく傾いているといった状態だと、倒木の危険性が十分考えられるので、このように不安の残る木は、早々に伐採・抜根してください。

害虫の発生

枯れ木や腐敗した木を放置することで、病害虫の発生源となってしまう可能性があるでしょう。自然界だと、朽ちた木は土に還って、大地を育むという壮大なイメージも持たれています。

しかし人が管理している庭木であれば、枯れ木や放置した根にシロアリが巣食い、根城にします。食い荒らされた木は、どんどん空洞ができていくので、倒木の危険性が高まってしまうでしょう。さらに恐いのが、シロアリといえば家の木材も食い荒らす害虫なので、植木から家に移って、家を倒壊させてしまうことが危ぶまれます。

また、スズメバチも枯れ木などを素材に巣作りする習性があり、その際に刺されてしまう危険性があります。巣が近くに作られることで、駆除をしなければなりませんし、さらに手間がかかってしまうでしょう。

近隣トラブル

木がどんどん伸びてしまうことで、近隣の敷地内にもはみ出し、日当たりを悪くするなどして、迷惑をかけてしまうことになります。ほかにも、落ち葉や花びらが散ってしまうことで、雨どいを詰まらせることも起こり得るでしょう。

そうなってしまうと、近隣トラブルになり、関係悪化に繋がる恐れがあります。植木で迷惑をかけないよう、剪定や伐採には気を配りましょう。

早めの処理が重要!

枯れ木に腐食した木、枝が伸びすぎてしまった木など、伐採・抜根が必要な木は、なるべく早めに処分してしまいましょう。放置してしまうと、病害虫の発生や倒木、ご近所トラブルへと発展してしまいます。

また、切り株などを残しておくと、根が広範囲に育って、それが地面から浮き上がると、つまづいて転んでしまうことも考えられます。生長しすぎてしまうと、どんどん処分が大変になってしまいますから、早々に抜根することをおすすめします。

庭などで木の伐採・抜根を放置することには、少なくともあまりメリットはありません。さまざまなトラブルを防ぐことはもちろん、朽ちた木は、単純に庭の景観も損ないますし、早々に処分してしまうのが吉でしょう。


必要のない木は早めに伐採・抜根するのが得策!

伐採・抜根業者の対応可能なサービス内容って?



不要な木を処分する方法は主に、「伐採」と「抜根」というものがあります。これらの違いをかんたんに説明すると、木を根元から切るのが伐採で、根っこごと取り除くのが抜根になります。

ここからは、この 2種類の処分方法の、より詳細な情報と、伐採・抜根のほかに間伐や剪定といった手入れ方法などについても説明させていただきますので、それぞれチェックしていきましょう。

伐採

木を根元から切り倒す「伐採」は、その後そこに植物を植える予定がなく、単純に「この木はいらない」という場合におすすめです。

伐採による木の処分方法

この伐採では、主にのこぎりやチェーンソーなどを使用して幹を切り倒す方法が一般的で、太い木だとチェーンソーが用いられます。

シマトネリコやシラカシのような、残った切り株からも枝が生えてしまうような生命力の強い木だと、根元ごと枯らす必要があるでしょう。中にはコニファーのような、根元から切るだけで枯れてしまうものもあります。

なお、伐採して残った根を枯らす方法には、切り株の表面にドリルで穴を空け、ガソリンを注ぐ方法や、切り株の表面に塩を盛る方法などがあります。木によって適した処置は異なっており、そういった特性は伐採・抜根業者が熟知しているので、依頼する場合は担当者に聞いてみるといいでしょう。

林業における伐採

なお林業では、次のようないくつかの伐採方法があります。

除伐:育たない幼木・生長見込みのない若木の伐り除け作業。
間伐:森林で木と木の間に間隔を作って主伐し、木の生長を促進する。
主伐:木材となる木を伐って収穫するもの。
全伐:主伐してもいい木を全区画収穫するもの。

上記の伐採をする際、「間伐のため」「主伐のため」といった目的で、「伐採」という言葉を使用するため、さまざまな作業や資料において、聞かれる言葉でしょう。

抜根

伐採した木を、根っこも撤去する「抜根」は、そこへ新たに植物を植え替えたいという場合におすすめです。

なお、使用する道具は、のこぎりやチェーンソーのほかに、根を掘り起こさなければならないため、シャベルを使うほか、大きな木の根っこであれば、ユンボなどを稼働しなければならないでしょう。

間伐

ほかの木を健康的に生長させるために、生長途中の木を間引く「間伐」では、樹齢15~30年ほどの木を伐り抜くことで、木と木の間に空間を生み出し、木の生育環境を改善させることが目的となっています。

間伐が行き届いていない山林は、太陽光が地面に届かず、二酸化炭素の吸収率が悪くなり、下草も生えないような、やせた土壌になってしまうでしょう。そのような環境の山林は、水はけが悪いため、降雨によって地すべりや土砂災害を引き起こしかねません。

しかし間伐が行き届いている山林は、木の根張りがしっかりしているため、水はけがよく、水源かん養機能を促進させます。そのため間伐は、適宜に行うことが推奨されてきました。

剪定

植木の枝を伐って見た目をよくしたり、風通しをよくする方法を「剪定」と呼び、庭木のお手入れ方法のひとつとなっています。植木の見栄えがよくなる以外にも、木が栄養を効率よく吸収して生長が促進され、病害虫による被害を防ぐこともできるでしょう。

剪定時期

植木の剪定は、毎年定期的に行う必要があります。できれば、夏と冬の2回行うのがベストでしょう。それには、次のような理由があります。

夏剪定

ツツジやサツキなどのシーズンを終える 6月に、生長しすぎた枝をメインに剪定してください。この時期に剪定することで、日当たりを改善するほか、夏が本格的になって害虫が湧くのを予防する効果が期待できるでしょう。

また、あまりに枝葉が茂ってしまうと、風の抵抗を受けてしまい、強風に煽られると大きな力がかかってしまって、折れて吹き飛んでしまうリスクもあります。しかし選定しておけば、風通しがよくなるので、枝折れを防ぐことができるでしょう。

なお、クスノキやシイ、クヌギといった常緑広葉樹は、新芽が吹き、大きくなる春頃に選定することが望ましいでしょう。

冬剪定

冬になると、多くの植物は休眠の時期に入るため、春を前に剪定するやり方もあります。この時期は、樹形をきれいに整えることを目的に、夏よりも大きく剪定していきます。

特に、落葉樹や耐寒性のある常緑針葉樹のような木は、冬剪定がベターでしょう。落葉広葉樹の基本剪定は、12~2月頃で、葉が落ちた枝の状態を見ながら剪定する必要があります。夏は生長する時期なので、あまり大きく剪定してしまうと、木が傷んでしまうでしょう。常緑針葉樹は、軽い剪定だと、冬本番を前にした10~11月頃に行うのがベストです。

まずは業者へ相談をしよう!

問題の木が生えている場所をどうしたいかで、伐採と抜根のどちらにすべきか、選択肢は決まっていきます。幹が細く背丈の小さな木であれば、自分でも処分できるかもしれませんが、大きくなってしまうと、素人の手には負えないでしょう。

また、所有している山林が手つかずの状態になっていれば、それこそ地すべりや土砂災害の被害を招いてしまいますので、そのような土地を持っている方は、ぜひプロの伐採・抜根業者への相談・依頼を検討してください。ちなみに樹齢40~70年程度で木材として使用できるものは、木材業者に買い取ってもらえることもあります。

木は伐採すると枯れるものが多いですが、生命力の強いものもあり、そのような木は伐採した根元から枝が生えていくので、根を枯らす処理をしなければなりません。抜根は、新しく別の木や花、家庭菜園を作る場合に再利用するための方法なので、目的をハッキリさせてから、業者に相談しましょう。


伐採予定の場所をどうするか整理して伐採・抜根業者におまかせしよう!

自分で庭木の伐採はおこなえる?業者への依頼がおすすめな理由



基本的には業者に伐採してもらうことがおすすめですが、それには高額な費用がかかるのではないかと心配し、自分でできる方法を模索される方もいらっしゃるでしょう。ここでは、自分で庭木を伐採できるかどうかについて、掘り下げていきたいと思います。

自分で伐採はおこなえる?

自分で伐採する場合は、最低限、以下の条件をクリアして臨んでください。

木の大きさの目安

まず、自分で伐採できるかどうか、確認するところからスタートしましょう。闇雲に伐採してしまうと、かえって怪我やトラブルを招いてしまいます。

素人でも伐採できる庭木の大きさは、高さ3m未満、幹の太さ20cm未満が目安となるでしょう。それ以上になるようであれば、業者に依頼する方が賢明です。

庭木が生えている場所

また、庭木が生えている場所にも注意しなければならないでしょう。伐採すれば木は倒れます。その際、木が倒れる場所が確保されていなければなりません。極端に狭い場所に生えていたり、家庭の庭ではあまりありませんが、斜面に生えているという場合であれば、自分で伐採すると、倒木で怪我をしたり、家や車、外壁にぶつけるなど、危険がともなうでしょう。

必要な道具

また伐採には、さまざまな道具がなければ、作業ができません。

たとえばチェーンソーやのこぎりは、伐採において必需品となります。細い木であれば、のこぎりでも問題ないでしょう。しかしチェーンソーがあれば、伐採がよりスピーディーに進むため、扱いに慣れているようであれば、チェーンソーを使用してください。ただしチェーンソーは、木の破片が飛んで怪我をしてしまう可能性があるので、十分に注意しましょう。

また、木が倒れるスピードの調整や、予定の場所に木を倒せるように、ロープも使用します。少なくとも10mの長さで、ナイロン製のものがいいでしょう。また、ロープを固定させるために、スリングベルトも用意してください。

業者への依頼がおすすめな理由

しかし、法的制限がないにせよ、上記の素人による伐採条件は、あくまで最低限のもので、すべてクリアしているとしても、業者に依頼することをおすすめします。

まず、作業が困難な場所での作業も慣れているので、建物が密集しているような悪条件の場所でも、建物や配管に配慮して作業してもらえます。

また、伐採・抜根した木の処分方法は、自治体によってさまざまなので、確認をとってからでないと、捨て方を決められません。可燃ごみで捨てられる地域もありますし、結局処分業者に頼まなければならないケースもあります。自分では処分に困る伐採済みの木を、伐採・抜根業者では作業ついでに処分しているのも、利点のひとつになるでしょう。

自分で伐採する場合は、道具がなければそろえる必要がありますし、そのためのコストと時間もかかります。またそれらを用意したからといって、思い通りに扱えるとは限りません。

家や車、外壁にぶつけて、修理費用がかかってしまうと、かえって業者に依頼するより、費用がかかってしまうことも考えられるので、できるだけ伐採・抜根業者に依頼してください。


道具・技術・場所などの条件を考慮してリスクの少ない決断をしよう!

伐採・抜根費用の相場って?



いくら業者に頼む方が安全だといっても、費用が高ければ依頼したくても難しくなってしまうでしょう。では実際、伐採・抜根を業者に依頼する際の費用の相場は、どれくらいの金額になっているのでしょうか?

まず、庭木の伐採には、以下の種類の費用が発生します。

【庭木の伐採の内訳】
・出張費
・作業費
・重機
・処分費

どの業者に依頼するにしても、必ず発生するのが「作業費」でしょう。基本的に伐採・抜根業者は、単価制で依頼を請け負っているケースがほとんどで、1本あたりの料金に本数を常じ、作業費が加算されていきます。また、伐採本数が多ければ重機を稼働することもあり、そのような場合だと、追加料金がかかるでしょう。

ほかにも、庭木の処分も依頼するようであれば、処分費用を支払うことになります。また、業者にもよりますが、出張費や駐車料金を徴収することもあるでしょう。

そして伐採・抜根にかかる費用は、木のサイズなどによって変わっていきます。おおよその相場は、以下の料金となるでしょう。

【費用の相場】
抜根:5,000円~
高木伐採:2万5,000円~
大木伐採:1万5,000~4万円
庭木処分:1万1,500円~8万500円

なお、前もって見積もりをとっている業者も、実際は少なくありません。その理由として、木の大きさは非常に幅が広く、それによってどれくらいの作業量になるのかという事情も変わってくるためです。

中には、木の高さ✕リスク係数✕5,000円といったように、前もってわかりやすい料金設定をしている業者も見られます。ですが、依頼人と業者側とで、認識の誤差は生じがちなので、極力見積もりをとってもらった方が、トラブルを回避できるでしょう。


依頼の費用相場と内訳を把握したうえで見積もりをとろう!

伐採・抜根業者選びのポイント!



木の手入れが未知の世界で、伐採・抜根業者に依頼しようにも、騙されたりしないだろうかと気が気でない方もいらっしゃるかもしれません。お宅訪問系のサービスは、躊躇してしまいがちですが、そのようなことで悩まなくてもいいよう、ここでは業者選びにおいて、何を基準に見ていけばいいのかまとめたいと思います。

対応スピード

伐採・抜根業者は、見積依頼をしてからすぐに直行できるような、スピーディーな対応をしているところがいいでしょう。たとえばホームページなどで、「最短○分で直行! 」といったアピールをしているとわかりやすいです。ちなみに、業者によっては営業日時の関係で、指定日時に対応できない場合もあるので注意してください。

見積もり

見積もりをとって注意したいのが、金額の内訳が把握できるかという点です。何にお金がかかっているのかがわからないと、追加料金を請求されやすい状況を作ってしまうので、トラブルの温床となるでしょう。

この見積もりトラブルでは、まず安く見積もって、請求時に法外な追加料金が発覚するというケースが、大半を占めています。見積もりを出してもらう際は、金額の確認以外にも、追加料金の発生の有無についても、しっかり聞いておきましょう。

また、電話やメールなどのやりとりだけで、見積書を作成してしまうような業者もご法度です。

対応エリア

木の状態を確認するだけでなく、周辺環境も把握しなければ、正確な見積もりをするのは難しくなってしまうため、できれば現地の見積もりにも対応している業者に依頼してください。自社ホームページ持っている業者であれば、対応エリアはそこから確認できるでしょう。

また、自宅から近い業者の方が、出張費を安く抑えられるでしょう。遠方から出張してもらう場合、ガソリン代や高速代といった料金も加算されてしまうため、なるべく近場の業者をピックアップしてください。

サービス内容・対応の広さ

また、 1本からでも対応してもらえるか、というのも重要でしょう。というのも、1本だけだと移動費や人件費がまかなえないため、赤字が懸念されることから、対応できない業者もいるためです。しかし優良業者では、この1本を次につなげるために、あえて引き受けているところもあります。

また、木の伐採だけでなく、抜根や木の処分など、さまざまなサービスを提供している業者だと、予定変更の際も、柔軟に対応してもらえるでしょう。この一連の作業を、まとめて対応していればベストです。ほかにも、夏場は蜂が発生するリスクがあるため、ついでに駆除も行っている業者の方が一石二鳥でしょう。

ちなみに、伐採は規模や樹木の大きさによっては、依頼先が異なります。小規模な伐採を希望するのであれば植木屋に造園屋、造園工事業者に庭師といった業者が請け負っていますが、森林や土地開発、大木の処分のような大規模な伐採をするのであれば、林業事業者や建設業者に依頼することとなるでしょう。

大木伐採を引き受けている業者は、「大木伐ります」といったPRをしています。もちろん、その見出しだけでは、会社の概要はわからないので、確実な情報を手に入れましょう。

ほかにも、作業内容に何らかのミスがあれば、手直し保証などを行っているところもあるので、保証内容についても確認してみてください。

伐採・抜根の業者を利用する際は、まず作業場所のエリア内であることと、希望するタイミングに来てくれること、見積もりを内訳込みで行ってくれること、伐採以外の庭の手入れに欠かせないサービスも行っていることなどに注意したうえで、選ぶことをおすすめします。もちろん、どんな保証をしてくれるのかも、チェックしましょう。


近いエリアであんしん見積もりと手厚いサービスを提供する業者を見つけよう!
関西でエリア別おすすめ業者まとめました!

大阪府
平野区 | 東淀川区 | 城東区 | 東大阪市 | 枚方市 | 豊中市 | 堺市 |
高槻市 | 吹田市 | 茨木市 | 八尾市 | 寝屋川市 | 岸和田市 | 和泉市 | 和泉市

その他関西エリア
兵庫県 | 奈良県 | 京都府 | 和歌山県

まとめ


庭の管理は自分で思った以上に、手間もコストもかかってしまうことがわかって、しかも毎年そのことを考えなければならないので、自然を管理することは、一筋縄ではいかないのだと痛感される方もいらっしゃるでしょう。

しかし、必要のない木を処分してしまえば、あとは剪定と草むしりを頑張ればいいだけなので、伐採や抜根に関しては、定期的に行うものではありません。

庭木の伐採・抜根は、業者の力を借りなければ難しい場合がほとんどでしょう。自分でできるだろうとチャレンジした結果、怪我をしたり、最悪亡くなってしまうこともあります。たとえ木1本だけだとしても、決して甘く考えず、極力プロに相談するようにしてください。

 

おすすめ伐採・抜根業者の一覧表まとめ

イメージ
会社名庭のお手入れ屋さんベンリ社アップル伐採110番oh!庭ya!ベンリ―
特徴①自社施工により、迅速対応・リーズナブルな料金設定を実現木の伐採・伐根を重機で徹底的に処分作業しづらい場所も対応可能職人としてではなく人を大切にするサービス業として運営周囲に迷惑をかけないよう作業に配慮
特徴②1坪から・1本からでも対応可能10年以上のベテランスタッフが多数在籍遠方の場所も立ち会いなしで作業可能これまで12万人の主婦に選ばれた実績を持つ防草シートで草が生えないよう施工することも可能
特徴③アフターフォローに力を入れており、トラブルを根本から解決遠方の土地にも立ち会いなしで作業可能適正価格で見積もりを提示庭木の手入れが学べるガーデナー養成講座を開講庭全体のコーディネートにも対応
問い合わせ専用フォーム、LINE、電話から専用フォーム、電話から専用フォーム、電話から専用フォーム、電話から専用フォーム、電話から
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

ある程度育った木を伐採・伐根するのは大変な作業です。簡単に考えて、脚立やのこぎり・チェンソーを持ち出して切り始めるのは危険なことなのでやめておきましょう。実際それでケガをしたり、事故に遭う人 ・・・[続きを読む]
庭木の伐採は思いがけない事故につながる可能性があります。木を切るだけでは種類によって木を傷めたり周りの枝を折ってしまったりと、他の木まで傷つけたりすることがあります。目視では確認できないよう ・・・[続きを読む]
東淀川区は大阪市内の東部に位置する都市であり、経済の中心地になっている豊中市や吹田市そして兵庫県の尼崎市に隣接していることから一軒家を構える人が多くいます。一軒家を構えるうえで悩みの種といえ ・・・[続きを読む]
大阪市平野区は24行政区の一つであり、人口が最も多いのが特徴となっています。大阪府のほぼ中央にあり、トップクラスの面積です。平野区といっても広いので、治安の良し悪しは場所による違いがあります ・・・[続きを読む]
茨木市は身近に自然が広がる街であり、子どもたちも自然を身近に感じることができ、子育てしやすい環境です。交通環境が充実しており、生活しやすい点も人気があります。庭の木や雑草対策を考える際に、柔 ・・・[続きを読む]
大阪は企業も多く若者が多く集まるお店もあり、都会のイメージを持つ方は多いです。しかし、街によっては自然が豊かな場所もあり、林や庭の木など管理をする方にとって、手入れの難しさを感じる方もいます ・・・[続きを読む]
自分で庭木の伐採をしようとしてケガや事故に遭うことがあります。脚立に上ったり、チェンソーを使うこともあるので危険が伴うのです。伐採は素人には難しいことなので、安全のためにも専門の業者に依頼す ・・・[続きを読む]
庭木の剪定が必要な時期になると、毎年憂鬱になるという方は多いのではないでしょうか。葉や枝を切るだけなら枝切りバサミでも充分ですが、太くなった幹を切るにはノコギリやチェーンソーなどが必要になり ・・・[続きを読む]
城東区は大阪市にある行政区の一つで、人口密度が高いことで知られます。近年は高層マンションなども増えており、人口はますます増加していくことが予想される人気のエリアです。昔ながらの商店街などもあ ・・・[続きを読む]
枚方市は大阪府の北東部に位置し、生駒山地や淀川に囲まれ自然が残る反面、古くから交通網が整えられさまざまな産業が発展してきた地域です。ベッドタウン化によって人口も増え、商業も盛んになり中核都市 ・・・[続きを読む]
高槻市は大阪府の北東部にあり、茨木市や亀岡市などと隣接しています。大阪市内や京都方面にも移動しやすくベッドタウンとして発展を続けている高槻市は、大型の商業施設が多くある便利な街です。一方、自 ・・・[続きを読む]
大阪府豊中市には数多くの伐採業者が展開しており、どの業者もそれぞれが魅力のあるサービスを提供しています。こうしたことから地元の人はもちろんのこと、遠方からも多くの人が利用するほどの人気ぶりと ・・・[続きを読む]
伸び放題になってしまった庭木はご近所のトラブルになることがあります。そのため気がついたタイミングで手入れを済ませておきたいものですが、素人だと慣れない道具でケガをしたり、高所までケアが行き届 ・・・[続きを読む]
庭はその家の印象を左右することから、常に美しく保ちたいものです。しかし樹木などが成長するにつれ、お手入れも大がかりで難しくなっていきます。枝を切る道具は慣れていないと危険ですし、脚立に登って ・・・[続きを読む]
美しい庭を保つために、こまめに手入れをするのは大変です。樹木の枝が伸びすぎたといってのこぎりなどを使用すると、大きなケガにつながる可能性があります。高所での作業で脚立から落ちてしまった話もあ ・・・[続きを読む]
大きな木の伐採は自分で行うと、思いがけない事故につながります。場所によっては、周囲の木を傷めたり隣の土地に倒れるなどの被害を引き起こすこともあります。また台風などで倒木するケースや、道路標識 ・・・[続きを読む]
吹田市の自宅に庭を持っている方も多いと思います。大きくなりすぎた庭木を伐採したいけれど、自分でできるかどうかわからないという人もいるのではないでしょうか。そんな時、庭木の伐採を依頼できる吹田 ・・・[続きを読む]