伐採・抜根業者の厳選比較5選!庭木や林木の処分依頼におすすめな口コミでも評判の業者を紹介!

依頼前に要チェック!伐採にかかる費用を安く抑える方法とは?

公開日:2021/10/15  最終更新日:2021/10/18

伐採の際には作業費だけではなく、処分費や重機使用費など、さまざまな料金が発生します。そのため、伐採業者への依頼を考えている方は、費用を安く抑える方法を知っておく必要があるでしょう。この記事では、伐採費用を抑える方法や業者を選ぶ際のポイントを解説しています。伐採業者への依頼を考えている方は、参考にしてください。

伐採にかかる費用相場

伐採を業者に依頼する際は「作業費」「処分費」「重機使用費」掛かります。それぞれ、どのぐらいの料金が掛かるのか、細かく見ていきましょう。

作業費

伐採の作業費は、木の高さによって異なります。木の高さが3m未満である場合は、4,000円程度で済みます。しかし、5m~7mほどの高さである場合は、20,000円程掛かってしまいます。

木の本数や高さ、範囲から作業費を算出する会社が多くなっています。また、伐採する木の本数が多い場合は、重機使用費が必要になることも覚えておくといいでしょう。

処分費

伐採した木を処分する際も、費用が発生します。処分費も作業費と同じく木の高さによって料金が異なります。木の高さが3m未満であれば3,000円~5,000円程で済みますが、5m以上する木を処分する場合は、12,000円~15,000円程費用がかかるでしょう。

重機使用費

伐採する木の本数が多い場合は、重機を使用することになります。重機を使用する場合は、費用に上乗せとなることがほとんどでしょう。

伐採に使うことが多い重機は「クレーン」と「油圧ショベル」の2種類です。クレーンを1日使う場合は、80,000円~100.000円程の費用が掛かります。また、油圧ショベルの費用は大きさによって異なり、1,5トンの場合は約20,000円、10トンの場合は約50,000円の費用が発生します。

伐採にかかる費用を安く抑える方法とは?

伐採にはさまざまな費用が掛かります。そのため業者に依頼する際は、少しでも費用を安く抑えることが大切です。費用を安く抑える方法を解説するので、参考にしてください。

木を買取ってもらう

業者の中には、木を買取ってもらえることがあります。木を買取ってもらうことで、伐採費用を抑えるというのも一つの方法でしょう。

しかし、状態がよい木でないと、買取の対象にはなりません。また、木を商品にするためには、伐採のときに長さを揃える必要があります。そのため、知識や技術がある業者を探す必要があるでしょう。

複数の業者で見積もりを取る

伐採費用を安く抑えるためには、複数の業者から見積もりを出すことが大切です。なぜなら、複数の業者から見積もりを出すことで、適正価格を知ることができるからです。依頼する内容によっては10,000円以上差が出ることもあるので、最低でも3社から見積もりを取るようにしましょう。

また、見積もりを見ても詳細がわからない業者は、料金トラブルが起こる可能性があります。細かく見積もりが書かれていない業者は、なるべく避けるようにしてください。

補助金を利用する

条件を満たしている場合、伐採費や処分費用を負担してくれる自治体も存在します。とくに、古くなって倒れやすい危険木や病害虫に侵略されている木は、補助金が出るケースが多いです。伐採を行う際は補助金を利用できるか、自治体に確認するといいでしょう。

伐採業者を選ぶ時に意識するべきポイント

伐採業者によっては、高い場所の伐採に対応していないことや立ち会いなしでは作業してくれないこともあります。そのほか、伐採業者によってサービスの範囲は異なります。そのため、伐採業者を選ぶ際は次のことを意識するようにしてください。

サービス内容について確認する

伐採業者によって、サービス内容は大きく異なります。高い場所にある木を伐採してほしい場合は、高い場所に対応している業者を選ぶ必要があるでしょう。

また、作業内容だけではなく、伐採後も品質の高いサービスを提供してくれるのか確認することがおすすめです。業者によっては、植込みや草刈り、除草をしてくれる場合もあるので、事前に伐採後のサービスも確認しておきましょう。

料金のわかりやすさを意識する

伐採業者に依頼する際、心配なのが料金です。業者によっては、サービスを受けた後に、さらに追加料金を要求される可能性があります。

トラブルを回避するためにも、料金表示がわかりやすい業者を選ぶことがおすすめです。万が一見積もりの段階で不安を感じた場合は、なるべく避けるようにしてください。

口コミで確認する

信頼できる業者を探している方は、口コミサイトで確認することがおすすめです。また、造園業者ランキングサイトなどを調べると、どれだけ信頼を獲得しているのか、すぐにわかります。自分の考えだけではなく口コミを参考にすると、優良な業者を探しやすくなるでしょう。

伐木等業務特別教育講習会を受けている

伐採業者の中には「伐木等業務特別教育講習会」という特別講習を受けている業者も存在します。伐木等業務特別教育講習会では、チェーンソーを使った実技や座学を習うため、講習を受けている業者は知識と技術を兼ね備えています

 

伐採には、さまざまな費用が掛かります。そのため、少しでも伐採費用を抑えるよう工夫しましょう。最も効果的なのは、複数の業者で見積もりを取り、それを業者に伝えることです。伐採費用を抑えるだけではなく、料金トラブルの予防にもつながります。また、伐採業者を選ぶ際は、料金だけではなく、サービス内容や口コミなども確認するといいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

おすすめ伐採・抜根業者4選!

イメージ
会社名庭のお手入れ屋さんベンリ社アップル伐採110番oh!庭ya!ベンリ―
特徴①自社施工により、迅速対応・リーズナブルな料金設定を実現お客様満足度90%以上! 実績豊富な伐採業者日本全国どこでも対応!24時間365日体制の窓口12万人の主婦が選んだ植木屋庭木の伐採から家のことなら何でも解決!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく