伐採・抜根業者の厳選比較5選!庭木や林木の処分依頼におすすめな口コミでも評判の業者を紹介!

似ているようで全然違う!伐採と抜根の作業内容の違いについて解説

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/10/18

伐採と抜根、それぞれの違いに疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。抜根と伐採は似たような言葉ではありますが、まったく作業内容が異なります。この記事では、伐採と抜根、それぞれの意味を解説します。それぞれの費用相場の違いについても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

伐採とは?

伐採とは、森林の木を切り倒すことをいいます。伐採は、木の手入れをするためにしているだけではなく、林業など、丸太を生産するためにも行われています。

また、伐採は、専門的には「主伐」「間伐」「除伐」「択伐」に分けられます。それぞれ、どのような意味があるのか解説します。

主伐

主伐とは、木材を収穫する時期に使用される言葉になります。また、主伐は、樹齢40年~60年ほど経過した木を対象に行います。

間伐

間伐は、木に適度な距離を与えるために行います。間伐を行うことで、森林環境だけではなく、残された木材が成長しやすくなります。また、間伐の対象となる木は、樹齢25年ほど経っている木です。

除伐

除伐とは、木の成長を邪魔している樹木を取り除くことをいいます。また、成長させたい木とは、違う種類の樹木は除伐の対象となります。

択伐

択伐とは、主伐できるほど成長した樹木を約30%以内の割合で局地的に伐採を行うことをいいます。択伐を行う森林では、一定期間同じペースで樹木の伐採を行い、空き地ができたら再び苗を植えて木の成長を図ります。以上が伐採の専門的な言葉です。このように伐採にはさまざまな種類があるので覚えておくといいでしょう。

抜根とは?

抜根とは、根っこも含めて木を除去することや伐採した際に残った切り株を取り除くことをいいます。伐採と抜根は同じく木を切る行為ですが、目的が大きく異なります。抜根は、どのようなことを目的に行うのか、見ていきましょう。

怪我防止

根本が中途半端に残っていると、足を引っ掛けてしまう恐れがあります。とくに子どもが走り回る庭などでは、伐採ではなく抜根を行う必要があるでしょう。

害虫対策

ハチやシロアリなどの害虫は、雨をしのげる切り株にいることが多いです。とくにシロアリは、木くずを食べて育つため、切り株を放置していると増殖してしまいます。害虫が切り株に住み着かないためにも、伐採ではなく抜根をする必要があるでしょう。

お庭の美観

お庭に根本だけ残っていると、悪目立ちしてしまいます。また、切り株の表面にきのこやコケが生えることがあるので、お庭の見た目はとても悪くなります。お庭を美しく見せるためにも、伐採ではなく抜根をする必要があるでしょう。

伐採・抜根の費用相場を確認!

伐採と抜根、それぞれの目的や違いを紹介してきました。それぞれの費用相場を紹介します。

伐採の費用相場

伐採の費用相場は、木の高さによって異なります。木の高さが、1m~3mほどであれば4,000円程度の費用で済みますが、5m~7mほどの高さである場合は、20,000円ほど掛かります。

また、伐採費用だけではなく、業者の中には処分費が追加されるところもあります。そのほか、伐採に重機が必要になる場合は、料金がさらに追加されるでしょう。

伐採の費用は、周囲にある障害物や木の種類によっても費用が変動します。そのため、業者に見積もりを取ってみないとわからないことが多いです。

また、少しでも伐採の費用を抑えたいという方は、伐採後の木を木材として買取ってもらうことがおすすめです。伐採した木の状態が良ければ、買取ってもらえるため、出費を抑えられます。

しかし、木材の買取りは、木を切断する際に知識と技術が必要になります。そのため、事前に買取を対応している業者を選ぶようにしましょう。

また業者から見積もりを取る際は、最低でも3社から見積もりを取ることがおすすめです。見積もりをしてくれた際、詳細がわからない業者は、料金トラブルになる可能性があるので、なるべく避けるようにしましょう。

伐根の費用相場

抜根の費用相場は、幹の太さによって異なります。幹の太さが30cm以内であれば、費用は10,000円ほどで抑えられます。しかし、80cm以上ある場合は70,000円ほど掛かってしまいます。

また、抜根をした際に大きな穴ができた場合は、その穴を埋めるために費用が掛かります。そのほか、根がコンクリートを貫通している場合や根が広がっているなど、作業の難易度が高い場合は、相場よりも費用が掛かります。

抜根は伐採とは違い、根の状態によっては、業者でも対応できないケースがあります。そのため抜根を業者に頼む際は、複数の業者から見積もりをもらっておくといいでしょう。

以上が伐採と抜根の費用相場です。伐採と抜根は、それぞれ費用が異なりますが、同じタイミングで行うことが理想です。中には、伐採と抜根をセットで依頼すると安くなる業者もあるので探してみるといいでしょう。

 

伐採は木を切り倒すことをいいますが、抜根は根っこを含めて木を除去することをいいます。そのため、それぞれ意味や作業内容が異なります。

目的が異なるため、業者に依頼する際は、自分が、伐採と抜根のどちらをしたいのかハッキリさせておきましょう。また、伐採と抜根は、同時に行うことが理想です。費用に余裕がある場合は、同じタイミングで業者に頼むといいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

おすすめ伐採・抜根業者4選!

イメージ
会社名庭のお手入れ屋さんベンリ社アップル伐採110番oh!庭ya!ベンリ―
特徴①自社施工により、迅速対応・リーズナブルな料金設定を実現お客様満足度90%以上! 実績豊富な伐採業者日本全国どこでも対応!24時間365日体制の窓口12万人の主婦が選んだ植木屋庭木の伐採から家のことなら何でも解決!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく